長崎の道路・駐車場はプロの舗装屋さんにお任せ下さい。

透水性保水型土(砕石)系舗装

トース土工法(透水性保水型土系舗装)

トース土工法とは土類を団粒化させる事で、泥濘を防ぎ、水溜りを軽減させることも大きな特長。
施工場所の土質や状況により、ほぼ100%搬出入せず、施工した現場は多数あります。
類似する商品や工法は多数ありますが、弊社がライセンス契約を交わしている開発会社の株式会社シーマコンサルタントは、唯一、工法の特許を取得しており、また国土交通省認定のNETISに登録されている企業です。

 

トーストーン工法(防草対策透水性路盤工)

トーストーン工法とは砕石を固化材と団粒化剤で団粒化させる事で、雑草防止と水溜りを軽減させることも大きな特長。 最近ではメガソーラーの防草対策として注目されております。コンクリートと路盤工との中間のイメージですがコンクリート並みの支持力で車両等通行も可能で太陽光パネル運搬の大型トラックが通行でき夏期の雑草による発電効力低下にも効果があります。

DSCF5060

DSCF5071

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0957-23-7829 受付時間 9:00 - 17:00 [日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 宇木建設株式会社 All Rights Reserved.